製薬関係PLC更新|PLC・シーケンサーのことならトップツーシステム|故障修理・開発

事例詳細

PLC・シーケンサー制作事例の詳細はこちら

PLC・シーケンサーの開発・制作から故障の修理・アフターケアまで自社一貫で行う「トップツーシステム」の制作事例の詳細はこちらです。事例は随時更新しています。

2018/05/04|山梨県  甲府市|製薬関係PLC更新

サムネイル画像 製薬関係PLC更新
2018/05/04 山梨県  甲府市
ソフト設計 当社
現地工事 当社

設計仕様

更新前PLC:三菱電機製Aシリーズ
更新後PLC:三菱電機製Qシリーズ

設計・開発のポイント

製薬関係はいかに社内検査で100%を目指すかがポイントになります。

プログラムの改造が必要な箇所全てにエビデンスを残し、可能な限り検査する事で現地でのプログラム修正はゼロでした。

社長・先崎からの一言

製薬関係は新規の案件は多いですが、他社が納入した製薬関係のPLC更新は初めてでした。
解析に手間と時間はかかりましたが、現場での修正がゼロだったのでホッとしています。

  • 前の事例へ
  • 一覧へ戻る
ページトップへ